松峰綾音

 

松峰綾音

 

松峰綾音

久しぶりで人と会え、人のぬくもりを感じた時間でした。 

じかに話す、語る、歌うってやはり何ものにも代えがたい素敵で大切なことだと思いました。声を発するその熱量が客席に届いて、同じような親和感を持ってこちらに戻ってきます。

 

松峰綾音

 

両コンサートとも見守ってくれた私の友人は、「京都では柔らかい優しい月光の光が見えて、横浜では冷ややかで鋭い光で射抜かれた気がする」と詩的な印象を伝えてくれました。 → 詳細

 

 

松峰綾音

1
1
1
1
1